才能学

才能学とは

検索をかけた相手のタイプ・行動や思考・性格の傾向性をつかむことのできる画期的なシステムです。

傾向性を掴むことでどのようになるのか?

ビジネスにおいて、相手がわからないというところから関係性はスタートし、

・どんなことを考えているのか?
・どんな性格なのか?
・どんなことに興味を持っているのか?
・どんな雰囲気で伝えたら相手は納得して積極的に動いてくれるか
・どんな環境を提供したら相手が氣持ちよく働いてくれるか

教育においては、

・どんな伝え方をしたら相手が受け入れやすいか
・どんな言い方をすれば相手が本氣で取り組むか
・相手がやる気スイッチが入る言葉は何か


など、相手の色んな部分を探り(リサーチ)ながら関係性をつくっていかれることがほとんどです。

しかし、相手を知ることに多くの時間を使うことで、ビジネスの場面において、結果が出るまで時間がかかってしまい、業績がなかなか伸びない。ということに陥ることがあります。教育の場面においては、授業が予定の年間スケジュール通りに進まないという結果に陥ります。また、急いでスケジュールを進めて行くことで、子供達の中に授業に追いつけない子供が出てしまうという結果になってしまいます。

人は常に相手の色んな部分を知ろうとします。それは傾向性を知ろうとすることと同じです。

時間をかけずにその傾向性を知ることができるのが当社オリジナルシステム『才能学分析システム

ビジネスの場面では、相手にどのように接するべきなのか。
どのようにプレゼンテーションを行うべきなのか。どのようにクロージングをかけて行くべきなのか。が見えてきます。
​教育の場面では、相手にどのように接するべきなのか。どのように話して伝えるべきなのか。​どのようにして指導していくべきなのか。が見えてきます。

その傾向性に合わせたアプローチが、相手への好感に変わり、ビジネスの結果へ対しての加速度を最大限に引き出していきます。教育の場面では、傾向性を理解し、指導し、相手の才能をどんどん引き出していくことができます。

『人間のタイプに分かれた才能学』

これを活用した新しいビジネス手法・教育手法を、是非取り入れてみませんか?

システム紹介

システム内をご説明します。
才能学は特に大事な3つのことを簡単に知ることが可能です。

『基本情報』『バイオリズム』『相性』

まず、ビジネス・教育も含めた人間関係を圧倒的に改善させることのできる『素質診断』ページ。
このページで相手の心的傾向性を調べることが可能です。

​※当社システムのためホームページ上では見えにくい設定しております。

こちらは、人の生体リズムを見ることのできる『バイオリズム診断』ページ。
​人間には、それぞれタイミングが存在します。一年通して結果が出た年もあれば、なかなか結果の出せない年もあります。何か新しいことを始めるべきなのか、そうではないのか。などバイオリズムから見たタイミングを見ることが可能です。
『バイオリズム診断』ページは、人の10年リズム、1年リズム、1ヶ月リズム、1日リズムと細部まで検索して行くことが可能です。

[10年リズム]
[1年リズム]

人の『素質』『バイオリズム』を合わせて見ることで、その人の特徴・性格・思考パターンを読み、タイミングに合わせたアプローチを実現することにより、最短距離で結果へと結びつけて行くことが可能となります。

当社の『才能学システム』を活用して、結果の出しやすい環境づくりやクロージングが決まる近道になり
そして中学生以下の教育においては習い事の技術の習得が早くなったり、短時間の勉強時間で今までより成果が出たりと親にとって心に余裕ができることと思います。

まずは少しでも氣になる、自分の傾向性だけでも知りたいと思った方はメールにご連絡ください
Zoomセッションにご案内します